単身引越しに伴う不用品の処分・エアコンなどの取り外しなど幅広い引越し・運送サービスを東京・埼玉・千葉中心に提供しています。単身引越しのお見積りはスケットサービスへ

ダンボールの作り方

まず、ダンボールを写真のようにします

1人暮らし・新しい生活のスタート。単身引越しスケットサービス

もう一辺も折り曲げて、通常は一本ガムテープで張ります。

家具配達・テレビや冷蔵庫・洗濯機・ベットなど配達。単身引越しスケットサービス

本やCD/DVDなど重いものを入れる場合は写真のように十字にもう一本テープで貼ります。
こうするだけでかなり強度が増します。

中古のダンボールを使用する場合も、一本追加でテープを貼ることにより底が抜けるリスクが軽減されます。

中距離・長距離のお引越し。単身引越しスケットサービス

天面ならこのように組んだ状態でも大丈夫ですが・・・
強度が弱くなります。重いものを入れた場合はしっかりと張り合わせたほうが良いでしょう。

くれぐれも、底面をこのように組んだりしないでください。
底面をこの状態にしていると、たいていの場合は底が抜けます。

たまに、この状態でテープを貼ってダンボールを作っている場合がありますが
強度的にも弱くなりますし、貼っているテープが破れたり剥がれたりしやすくなりますのでやめてください。

単身引越しスケットサービス

あとは、ダンボールに何を入れたかを記入して出来上がりです。

上面と側面(面積が小さい側)に記入して割れ物などの表記もお願いいたします。
小さい面に記入することにより、積み重ねても何が入っているかが一目瞭然です。

単身引越しスケットサービス